新型コロナ感染者が小児で急激に増加しているため、受付や待合室の利用方法を変更します。発熱を認める方は、車内など院外で待機していただき、問診の内容を確認後に診察場所の案内をいたします。

  1. 新型コロナ感染症が疑われる方は、車内での診察・必要時検査を行いますが、院内へは入っていただけません。会計・薬の受け渡しも、駐車場内で行います。
  2. 問診の内容を確認後に、院内へ入っていただく方も、お互いの距離を十分に取るために、待合室は4家族までの入室とさせていただきます。
  3. 感染症状のない湿疹・便秘などの症状の方、定期薬の処方、予防接種などは、今まで通り受付していただき、院内の別のエリアでお待ちいただきます。
  4. 2月下旬には、駐車場に小型のテントを設置予定です。徒歩・自転車で来られた方で、新型コロナ感染症などが疑われる方は、こちらで診察予定です。
  5. 隔離室は院内に1室のみで、水痘患者などの待機や検査室としても利用するため、空いていない時間も多く、発熱などの感染症状のある方は、院外待機となることをご了承ください。

ご不便をおかけしますが、感染予防のため、ご協力をお願いします。